読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな劇場6つ

こんにちは。id:amariaです。はてなスタッフアドベントカレンダー2016の19日目の記事を担当します。昨日はid:sac2ndgigさんの「子供と一緒にするゲームの話」でした。

昨年のアドベントカレンダーでも触れましたが、わたしの趣味は観劇です。主に2.5次元と呼ばれる作品をよく観ています。昨年の年間観劇数は150回でしたが、今年はこのままでいくと160回を超えてしまう模様……増えることはあっても減ることは絶対にないので、昨年の数を更新することは確定です。1年の半分くらいはもう劇場で過ごしているかもしれない!

今年のはてなスタッフアドベントカレンダーのテーマは「好きなもの」ということで、今回はわたしの好きな劇場を紹介しようと思います。

銀河劇場

⊿ 天王洲 銀河劇場 | THE GALAXY THEATRE

天王洲アイル駅から歩いてすぐの場所にある天王洲 銀河劇場。なんといってもこの素敵な劇場名にときめきます。りんかい線でも行けるけど、わたしは東京モノレールで行くのが好きです。夕暮れ時に窓の向こうに広がる景色を眺めていると、なんとなく本当に銀河へ連れて行ってもらえるような感覚になるのです。帰りも絶対に東京モノレールに乗りたい。どこまでも遠くに運ばれていく気持ちになります。

馬蹄形三層構造の劇場内は程よくクラシックで、かつ上品。ロビーにはバーカウンターもあります(利用したことがないのでいつか寄りたい……時々作品とのコラボもしてますね)。木製の床も高級感があって好き。舞台と客席の距離が最大20mとそんなに遠くないので、どの席からも見やすいです。音の響きもとてもいい。スピーカーが舞台の両端に大きくドンと埋め込まれているので、端席の人は音の大きさに驚くかもしれません。わたしは一度スピーカーの目の前に座って、音圧でスカートの裾がずっと揺れていました。

このアドベントカレンダーを書いている直近に行った劇場もここです。舞台『刀剣乱舞』の再演。大好きな場所で大好きな作品が上演されるとそれだけでチケット代2倍払いたい気持ちになります。

2017年4月から代々木アニメーション学院の運営に変わるのですが、劇場の名前は変わらないことが決まったようでほっとしました。いつまでも「東京モノレールで、銀河劇場へ行ってくる」って言いたいです。

最近ここで観た舞台舞台『刀剣乱舞』

TOKYO DOME CITY HALL

f:id:amaria:20161216232239j:plain

⊿ TOKYO DOME CITY HALL | 東京ドームシティL|トップページ

ライブでよく使われているので、劇場というイメージがない方も多いかもしれないですが、一部の舞台界隈ではおなじみとなっている場所です。ここはなんといってもテニミュ(ミュージカル「テニスの王子様」)です! TDCの名前を口にしてニコッとする人はほぼテニミュファンなのではないでしょうか。テニミュが始まるとあちらこちらの舞台に通っていたファンがここへ戻ってくる気配を感じます。一部界隈にとってはホームであり聖地なのです。見やすいとかそういう視点ではなく、もう存在として好き、という愛だけで選びました。

ここはアリーナ席に加えて第1〜第3バルコニーまである3階建て構造なのでとにかく広いし座席数も多いです。地上にあるのが第3バルコニーで、アリーナ席が地下3階にあるというのもおもしろい。アリーナ席は限られた列にしか段差がないので、視界に人の頭が入ってしまうのが難点ですね。なのでわたしはアリーナ席よりも1バル・2バルが好きです。一番好きなのは1バルセンターブロック。はあ……早くTDCに帰りたい……。

最近ここで観た舞台ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝

新神戸オリエンタル劇場

⊿ 新神戸オリエンタル劇場

ここはなんといっても椅子のふかふか具合が最高です!!! 人を幸せにする椅子!!! 初めて行ったときは友人と一緒で、その子も初めてだったのですが、離れた場所で観劇して休憩に入るやいなや即LINEで「椅子やばくない????」と舞台のことよりもまず椅子の感想を送りあったくらいです。めろめろになりました。

構造は銀河劇場と似ています。銀河劇場よりも大きいので、3階席だとちょっとステージと距離がある。わたしは京都在住なので神戸で舞台をやるよと言われると遠いなあと感じるのですが、でもオリエンタル劇場なら喜んで行くくらいここの椅子が大好きです。この椅子を持ってあちこちの劇場に行きたいくらい。

JR三ノ宮駅からだと20分ほど歩くのですが(地下鉄に乗って新神戸駅まで出ればすぐに行けます)道中には神戸北野異人館街があるので、昼も夜もこちらを通って雰囲気を堪能するのがおすすめです。有名なおしゃれスタバもここ。とにかく外見がかわいくてずるい。内装もシックで落ち着くし最高です。

最近ここで観た舞台ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2 ~信越地方よりアイをこめて~ 

京都劇場

f:id:amaria:20161216232236j:plain

⊿ 京都劇場[Kyoto-Gekijo]|京都駅ビル

地元です。大好きです。ここで上演してくれる舞台、全部好き……ってなるくらい、京都劇場はやっぱり特別な思いがあります。なんといっても生活圏内だから近くていい。仕事終わりでもシュッと行ける距離感なのがありがたいですね。京都駅直結だから、雨の日や雪の日に濡れることなく移動できるのもうれしい! もう褒めることしかできない! 駅から劇場まで続く道がレッドカーペットのようになっているのもわくわくできるポイントです。

現在の京都劇場は劇団四季の準専用劇場的な運用に戻りましたが、それまでは頻繁に2.5次元作品を上演してくれました。2階席までありますが、2階は急斜面になっているので高所恐怖症の人はきっと下を見て歩けないと思います。高いところが平気なわたしでさえかなり怖い……。でもステージの横幅がとてもコンパクトで、視界に全景が入りやすいところが気に入っています。おすすめはM列前後のセンターブロック中央席。視界にステージのすべてがきれいに入る上に、ステージに立つ役者と目線の高さがそろいます。世界の中心はここだ……って思える。あと、ロビーから見える京都タワーが好きです。 

f:id:amaria:20161216232237j:plain

最近ここで観た舞台ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2

梅田芸術劇場メインホール

⊿ 梅田芸術劇場

「エリザベート」や「ミス・サイゴン」といった有名ミュージカルが主に上演されるということもあり、わたしの中では格式高いイメージのある梅田芸術劇場。約2,000席のメインホールと、約900席のシアター・ドラマシティで構成されています。ここで観劇するときはちょっとだけ良い格好をする、というのが自分の中の決まりごとです。

メインホールは、この劇場のシンボルともいえる天井の大きなシャンデリアが圧巻です。いつも客席に入るたびに見上げてしまいます。3階席だと目の前にあるので、本当に目がきらきらする。すてきです。ここでもたまに2.5次元作品を上演しています。最近だとハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」をやってました。

ミュージカルを主に上演しているからか、音の響きがすごくいい!カーテンコールの拍手の音が波のように押し寄せてきます。以前、わたしが最も応援している役者さんがこの舞台に立ったことがあるんですが、この拍手の音を聞いてるのかなと思うとうれしくなりました。

最近ここで観た舞台雪組公演 『ローマの休日』

メルパルク大阪

f:id:amaria:20161216232235j:plain

⊿ 【大阪】イベントホール | メルパルク大阪

時々思うのです、ここはもはやわたしの家ではないのかと……。それくらい通いまくってるメルパルク大阪。一時期は毎日のようにいました。ホテルが併設されているからほんとに住みたかった。テニミュ1stシーズンの初期から使われている劇場なので、ここもある意味テニミュファンにとっての聖地かもしれません。

メルパルク大阪で好きなところは、ステージと客席の近さです。キャストがよく「メルパルク大阪はお客さんとの距離が近い」と言っているのを聞きますが、観ているこちら側からしてもキャストとの距離の近さを感じます。ステージがせり出しているからかも。おかげでとても見やすいし臨場感がある。テニミュのようなスポーツ系の舞台やアクションの多い作品を観るにはぴったりだと思います。2階席で観てても距離を感じないです。客席数も程よくて、たくさんの「ちょうどいい」と思えるポイントがそろっています。

最近は観劇納めも観劇初めも、全部メルパルク大阪です。ここへ来るとなんだかほっとするし、あ〜〜〜帰ってきた〜〜〜って安心します。今年もここで年末年始を迎えます。観劇納めは2016年12月31日、観劇初めは2017年1月1日です。テニミュです!たのしみ!

最近ここで観た舞台ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝

 

最近もまた新しい劇場へ足を運ぶことが増えてきました。初めて行く劇場ってすごくわくわくします。これからもいろいろな舞台作品に新しい場所へ連れて行ってもらいたいです。

明日はid:chira_rhythm55さんです!